社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(タッピング③)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「タッピング③」です。

 

譜面はこちらです。


f:id:bc-guitar0046:20190201021209p:plain

 

前回は単一弦でのストレッチを兼ねたタッピングをやりましたが、今回は複数弦のタッピングの練習をしていきます。

 

フレーズ自体はAマイナー・ペンタトニック・スケールの第2ポジションが基盤になっていますが、それにタッピングで第3ポジションの音もプラスしているという形になります。

 

複数弦をタッピングするとなると音の把握が一番難しい所だと思いますので、まずは弾くべき音がどこなのかをしっかりと認識してから練習していくと良いと思います。

 

ペンタトニックスケールの場合はポジションも比較的覚えやすいので、ここで一度複数弦上でのタッピングの感覚を掴みましょう!

 

また、5弦、6弦辺りがかなりタッピングしにくく、リズムも乱れがちですので、しっかりと自分の演奏を耳で聴きながら練習するように心がけましょう。

 

たかが5分でも隅々まで意識して練習すれば何倍もの成果が出てきます。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です