社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(カッティング㉑)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「カッティング㉑」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190315225649p:plain

 

カッティングは前回6連符の練習をしました。今回から16分の3連が入ったカッティングパターンを少しずつやっていきます。

 

16分の3連符が2つ=6連符になります。ですので、6連符が弾けていれば3連符は弾けたも同然です!

 

1小節目は8分の後に3連符がありますが、アップから入るので少し難しいかもしれません。逆に2小節目の3連符はダウンから始まりますので比較的簡単かもしれませんね!

 

自分が弾きやすいテンポから始めて、少しずつテンポを遅くしていきましょう。その後段々速くしていくと良いです。

 

速いテンポでやる方が一見難しく感じるかもしれませんね。もちろん、単純に速いというだけで難しくなるのはありますが、アラが目立ちにくくなるため、弾く側も聴く側も弾けてるように聞こえてしまうんです。

 

その反面ゆっくり練習すると音価(1音の音の長さ)の正確さや不必要なミュート、不要な音などが嫌でも分かってしまいます。

 

ですので、ゆっくりとしたテンポで練習することで本質的な実力を鍛えることが出来るんです。

 

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です