社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(3ノート・パー・ストリング・スケール①)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間フレーズは「3ノート・パー・ストリング・スケール①」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20181027233732p:plain

 

3ノート・パー・ストリング・スケールとは、1つの弦に対して3音ずつ弾くスケールです。

 

今回はCメジャースケールの3ノート・パー・ストリング・スケールです。

 

メジャースケールは7つの音で出来ています。(Cだとドレミファソラシ)

 

ドからスタートして、ドレミ・ファソラ・シドレ・ミファソ・ラシド…と1つの弦に3音ずつ弾いていくのもあれば

 

レからスタートして、レミファ・ソラシ・ドレミ・ファソラ・シドレ…と3音ずつ弾くのもあります。

 

それがドからシまであるので、合計で7つのポジションがあるということになります。

 

これを覚えることで、どの位置に指があっても、そこから任意のスケールが弾けるようになります。

 

そして、今回はド(C)から始まる3ノート・パー・ストリング・スケールになります。

ドからスタートですので、ドレミファソラシ‥‥となります。

 

このスケールは速く弾きやすいスケールでもありますので、譜面では8分音符ですが、慣れてきたら16分の6連符等で練習すると実践的かもしれません。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です