社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(基礎練習③)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間フレーズは「基礎練習③」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20181011210429p:plain

 各指の独立を図るトレーニングです。

 

練習時の注意

このトレーニングで大切なのは、演奏している指を浮かさないことです。演奏する指だけを動かして、その他の指はフレットにつけたままにしておきます。

 

例:一番最初の1弦4フレットを弾く場合

 

中指:1弦2フレット

薬指:2弦3フレット

人差し指:2弦1フレット

を押さえながら1弦4フレットを弾きます。

 

そして、次の1弦2フレット(中指)を弾く場合は、小指だけ離れている(=指板から浮いている)状態になります。(そうしないと弾けないですからね‥‥)

※2弦の人差し指、薬指は当然押さえたままです。

 

・2弦3フレットを弾く場合も小指の1弦4フレット、中指の1弦2フレットは固定したまま弾きます。

 

そして、人差し指の2弦1フレットを弾くときも小指、中指はもちろん固定したまま、薬指だけ離している状態です。

 

最初のうちは1弦の両方の指が離してしまいがちですので、注意が必要です。

 

まずはメトロノームを使わずに練習してみて、慣れてきたらメトロノームを使って練習しましょう。

 

最初はかなりきついはずです。

逆に難なくできる方は指の独立が正しくできているということになります。

 

メトロノームを使う場合はテンポ40から始めて80ぐらいまで弾ければOKです。

弾けてきたらポジションをずらして練習しましょう!

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です