社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(Cコード①)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間フレーズは「Cコード①」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20181005202510p:plain

 

今回はヘッドに近い場所で、なるべく開放弦を使ったポジションを「ローコード」といいます。

 

C→ド・ミ・ソで構成されています。

 

今回はCのローコードです。

5弦からド・ミ・ソ・ド・ミで構成されています。

 

最初の1小節はオルタネイトピッキングで各弦を弾いていきます。きちんと押さえられていれば、この時点で全ての弦が音が鳴ります。鳴っていなければ、フォームを修正しましょう。

 

よくありがちなのが、押さえている指の腹が隣の弦をミュートしてしまって音が出なくなるパターンです。

 

この場合は指がきちんと立てられていない場合が多いので、今の状態よりも指の第一関節に角度をつけると良いと思います。

 

それがクリアできたらストロークです。ピックが深く当たらないように注意しましょう!

 

自分の弾きやすいテンポである程度慣れてきたらテンポを60に設定してストロークしてみましょう。

 

弾けてきたらテンポを5~10ずつあげて、テンポ120まで弾ければOKです!

 

今日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です