社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ローコード編)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

「忙しい人が万能ギタリストになる練習方法」

本日はロー・コードです。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20180612224815p:plain

 

弾いてみました。

 

 

 

ストロークをしたあとに左手でミュートをしてブラッシングします。その後またコードを弾く…という動きを繰り返します。

 

ストロークを練習し始めてありがちなのが、弦に対してピックが深く入りすぎて(特にアップの時)滑らかに弾けない、ということが僕自身もありました。

 

これを解消するのが、以下の方法です!

左手で20~22フレット辺りを押さえて弦が完全にフレットに着くような状態にしてください。(画像参照)

 

f:id:bc-guitar0046:20180612233601j:plain

 

そして、お手持ちのギターの一番ハイポジションのフレット(よほど変形ギターでなければ21,22か24フレットのいずれかのはずです)を弾きます。

 

この時注意して欲しいのが、「指板」ではなく、「フレット」をストロークすることです。慣れるまではゆっくりアップ・ダウンを繰り返して、少しずつスピードを上げて行ってください。

 

その後押さえていた左手を離して再び同じようにフレットをストロークしてください。

 

慣れてきたら徐々にフロント・ピックアップ側の方に移動させていきます。その後同じように練習してください。

 

これをすることでピックが深く入りすぎて弾きにくい、ということはなくなると思いますので、是非やってみてください!

 

練習時間は5分でOKです!完璧を求めるのは良いことですが、今は多少粗くても構わないですので、どんどん練習していきましょう!

 

今日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターこちら です