社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

忙しい人の為のフレーズ練習(ジャズ編)

日々忙しいみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ジャズってかっこいいですよね。

あの大人っぽい感じがなんか好きだし、憧れる。でもなんだか難しそう。そんなイメージがあるからじっくり時間を取って練習したいけど、そんな時間も無い。

f:id:bc-guitar0046:20180407235347j:plain

 

「あぁ・・・頭使わなくて、とりあえずそれっぽいの弾けたら楽だなぁ・・・」

 

誰でも楽をしたいですし、忙しいとそんなことを考える日もありますよね。

分かりました!そういう方の為に僕が「何も考えずにコピーするだけでいい」ジャズフレーズをいくつか紹介します。

 

1.Cmaj7のフレーズ

 

f:id:bc-guitar0046:20180407233153p:plain

 

2.Dm7のフレーズ

 

f:id:bc-guitar0046:20180407233534p:plain

 

3.G7のフレーズ

 

f:id:bc-guitar0046:20180407234046p:plain

 

4.Bm7(b5)のフレーズ

 

f:id:bc-guitar0046:20180407234524p:plain

 

基本的に全部シャッフルのリズムで弾いてください。そして、弾きまくってください。

今回はアルペジオ的なフレーズを取り上げてみました。これ自体はジャズ以外のジャンルでも対応できるようなフレーズにもなっていますので、使ってみても良いかもしれません。

 

フレーズ自体は難しいものではないと思いますので、是非場所を変えキーを変え練習してみてください。そのためにあえて4つ別のコードにしています。これを全12キーでやるだけでも相当な練習になるはずです。

(Cmaj7→A7→Dm7→G7というコード進行があったら、A7の所はG7のフレーズをそのまま2フレットずらして弾けば大丈夫です。)

 

慣れてきたらII-VやIV-Vの部分も混ぜて練習するとなお良いかと思います。(フレーズを知らない場合は上記に紹介してあるフレーズでも出来ますので、ご安心ください。)

 

そのII-V,IV-Vですが、今回あえてII-VやIV-Vのフレーズは載せませんでした。

あくまでも僕自身の経験談になってしまうのですが、II-VやIV-Vのフレーズはいくらでも検索したら出てくるのですが、意外とそれ以外のフレーズというのが見つからなかったんですよね。CDやyoutubeで聞いてもジャズは圧倒的にTAB譜も少なければ難解なフレーズも多い。耳コピももちろん出来ましたが、忙しいとそんな時間もあるわけも無く・・・

 

それは忙しいみなさまもきっと同じ気持ちだと思いますので、今回II-V,IV-V以外のフレーズにしてみました。

 

ジャズを全く知らない方もこれを機にジャズの世界に踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ジャズ自体はちゃんと学習しないと弾けるようにならないということは頭に入れておいて今回のフレーズをやってみてくださいね!

 

僕の教室でジャズも教えています。

僕のツイッターこちらです