社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(タッピング⑤)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「タッピング⑤」です。

 

譜面はこちらです。

f:id:bc-guitar0046:20190304231535p:plain


今回は僕自身が良く使うタッピングで、少し右手の動きがトリッキーなタッピングです。「㊥」と書かれているのがタッピングのマークです。僕自身は中指でタッピングをするので「㊥」と表記していますが、人差し指でやっても構いません。

 

タッピングのパターンは一見難しそうに見えますが、小指の音を一回だけタッピングに変えただけです。

 

小指→タッピング→小指→人差し指→小指

 

ではなく

 

小指→タッピング→小指→人差し指→タッピング

 

これだけです。

 

動き自体も複雑そうに見えますが、全て同じ動きをしています。


Cmaj7のパターンを覚えてしまえば、あとはコード・トーンに添って1フレットずらすかずらさないかですので、覚えてしまえば比較的弾きやすく、それでいて派手な感じに聴こえますし、見えますのでオススメです。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ハイブリッド・ピッキング②)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「ハイブリッド・ピッキング②」です

 

譜面はこちらです

 

f:id:bc-guitar0046:20190131195808p:plain

 

このフレーズは僕自身が良く使うフレーズで、ハイブリッド・ピッキングで弾いています。ロックやメタル等のアドリブ時に使いやすいフレーズだと思います。

 

これぐらいのフレーズであれば指を使わなくても人によっては弾けるかもしれませんが、ハイブリッド・ピッキングの方がスムーズに弾けますので、右手のトレーニングも兼ねてハイブリッド・ピッキングで練習しましょう!

 

右手は1弦→薬指 2弦→中指 3弦→ダウンピッキング

 

と規則正しくなっています。これはずっと変わりません。

 

左手に関しても基本的には運指はパターン化していますが、Emの所だけ中指スタートになるので注意しましょう!

 

各コードの5度の音からアルペジオを弾いています。(例えば、最初のコードはCですが、G(ソ)の音からアルペジオを弾いています。)

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

 

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(レガート&ピッキング)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「レガートとピッキング」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190321210357p:plain

フレーズ的には何ともないフレーズだと思いますが、レガートとピッキングと同じリズムである必要があります。

 

音価(音の長さ)は当然一緒なので、レガートで弾いてもピッキングしても同じなわけですが、これが意外と同じにならない方が多いんです。

 

そこで今回は1小節の内、前半をレガート、後半をピッキング、2小節目を交互に入れました。

 

2小節が人差し指と薬指の組み合わせ、後半の2小節は人差し指と小指の組み合わせになります。

 

タイミングがずれる、リズムがもたる(走る)場合は右手と左手のタイミングが合っていないことになります。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(コード・トーン把握④)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「コード・トーン把握④」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190610212634p:plain

 

今回から各コードのコード・トーンを弾いていきます。

全てルートから始まるようにしています。

 

ダイアトニック・コードの都合上、〇m7がどうしても多くなりますが、逆に言えば一度に3つの音の並び方を覚えることが出来ます。

 

maj7,7,m7,m7(b5)とそれぞれどこが違うのかを意識して弾くことが大切です。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ダウンピッキングのスピードアップ)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間フレーズは「ダウン・ピッキングの速度を上げるトレーニング」です

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20180716233824p:plain

初めに、8分でダウン・ピッキングをしてみてください。限界のスピード(きちんと音をならせる限界のスピードですよ!)を確認しておきましょう。

 

その後、譜面に入ります。先ほどの限界のテンポに設定して、譜面通り弾きます。

 

8分のダウン・ピッキングの後に16分のペンタトニックのフレーズがありますが、ここはフルピッキングでやってください。

 

その後また8分のダウン・ピッキングに戻ります。

 

そしてまた16分のフレーズへ行きます。

 

たったこれだけですが、最初に弾いたテンポよりもダウン・ピッキング時に余裕が出ていると思います。

 

これを繰り返すことでダウン・ピッキングのスピードを速めることが出来ますよ♪

 

また、ダウン・ピッキングのコツですが、腕で弾くのではなく、手首のスナップで弾くと上達が早いです。そのとき、もちろんピックは弦に対して並行であることが大切です。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ピックの持ち方)

お忙しいみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日の5分間練習は「ピックの持ち方」です。

 

正しいピッキングとは?

そもそも「正しい」ピッキングとは何でしょうか?という話になってしまいますが、ここでは、最初にマスターすべきピッキングの仕方を「正しい」ピッキングとしてお教えいたします。

 

ピッキングの角度

・弦に対して並行であること

・順アングルでないこと

・逆アングルでないこと

以上の3つがあげられます。

 

順アングルとは・・・

弦に対してピックがブリッジ側に斜め入っている状態(ピックを持っている親指が弦よりも内側になっている状態)

 

逆アングルとは・・・

弦に対してピックがネック側に斜めに入っている状態(ピックを持っている親指が弦よりも外側になっている状態)

 

弦に対して並行であること、これはつまり「寝かせず、立たせない」ということになります。(画像参照)

 

f:id:bc-guitar0046:20180524220924j:plain

 

(伝わるでしょうか・・・)

 

この状態にすることが最初の目標です。順アングル、逆アングルが悪いわけではありませんが、基本の動きが出来ていないのにやるべきではありません。

 

・ピックの深さ

弦に対してピックの先端が触れるぐらいで良いです。弾く時に自分で弦を見てみて、弦がピックで少しでも隠れるようなら深すぎです。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(コード・トーン把握③)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「コード・トーン把握③」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190609205336p:plain

Cmaj7,C7,Cm7,Cm7(b5)という順番でコード・トーンを弾いています。

 

各コードのコード・トーンは以下の通りです。

 

Cmaj7   → C,E,G,B

C7      → C,E,G,Bb

Cm7      → C,Eb,G,Bb

Cm7(b5)→ C,Eb,Gb,Bb

 

つまり、7度→3度→5度の順番で下がっていきますので、どれがどの音かを考えながら弾いてみてください。

 

譜面に書いてあるのは、コード・トーンの一部のパターンのみですが、ある程度コード・トーンが分かってくると、指板も見えてくるようになってきます。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です