社畜だった僕がプロギタリストになった練習方法

初心者の方や、練習方法に悩んでいる方、忙しくて練習する時間があまり取れない方の為の練習方法をお伝えします。

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(速弾き⑧)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「速弾き⑧」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190422224933p:plain

 

ブルース・スケールを使ったフレーズです。Eブルース・スケールです。(ブルース・スケールの定義については後々理論編で書きます)

 

2弦12フレット→3弦の15フレットの移動がこのフレーズの一番の難所だと思われます。

 

ある程度のテンポまで弾けてそれ以上が弾けない場合

・3弦の15フレットを14フレット(中指)に変更して弾いてみてください。これが弾ける場合は、左手が右手よりも遅いので弾けていないということになります。

 

・左手は間に合っているけど右手が追い付かない場合は、反復練習が足りない可能性がありますが、ピッキングが深すぎたり、ピッキングの幅が広いとその分弦に届くまでの距離が長くなるため、弾けなくなる原因になったりします。

 

基本的にピッキングはピックの先で弾き、弦との距離は出来る限り近い状態でピッキングする方が良いので、自分のピッキングを一度確認してみると良いかもしれません。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ジャズ・バッキング①)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「ジャズのバッキング①」です。

 

譜面はこちらです。

 

6弦ルートバージョン

f:id:bc-guitar0046:20180712234746p:plain

 

5弦ルートバージョン

f:id:bc-guitar0046:20180713001547p:plain

 

各コードの6弦ルートと5弦ルートを載せておりますが、大切なのは運指です。

 

譜面のようなボイシングの場合、中指がルートを押さえることが非常に多いです。

 

単純にその方が運指が楽な場合が多いからです。

 

慣れるまでは変な感覚かもしれませんが、ジャズでは必須の運指になるので、是非とも身につけましょう!

 

また、ボイシングにも注目して頂きたいのですが、maj7の時とm7の時で、真ん中の音が半音下がっています。ここが3度の音になります。

 

メジャーとマイナーの違いは3度にありますので、そこも意識すると指板と理論の理解が進みますよ!

 

今日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ダウン・ピッキングのスピードアップ)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「ダウン・ピッキングのスピードアップ」です。

 

譜面はこちらです。

f:id:bc-guitar0046:20190228224240p:plain

(記載し忘れましたが、ハーフ・ミュートした状態で弾いてください)

 

メタル系で使われる通称「ギャロップ」と呼ばれるバッキングです。ある程度の速さまでは弾けても、ある地点からは弾けない…なんてこともあると思います。

 

そこで、ギャロップに限らずダウン・ピッキングのスピードが上がる即効性のあるトレーニングです。

 

この練習のキモは2小節目の8分音符の3連符をダウンで弾くことにあります。この8分音符の3連をダウンで弾けるギリギリのスピードで練習してみてください。

 

連続してやりすぎるとケガする可能性もありますので、右手を休めながら3分~5分ぐらい練習した後、再び譜面のフレーズを弾いてみてください。弾けるようになっているはずです。

 

8分の3連符をダウンピッキングだけで弾くことは、16分の6連符をオルタネイトで弾くのと同じことになりますので、ギャロップも弾く余裕が出るようになる、というカラクリです。

 

また、ギャロップにしても3連符にしても、ピックは弦に極力浅く、弦に対して並行に当てるとキレが良い音になります。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(理論編 ヴォイシングとインヴァージョン)

お忙しいみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は理論編です。「ヴォイシングとインヴァージョン」についてです。

 

ヴォイシングとは

ヴォイシングとはコード・トーンの音の並び方の事を言います。

例えば、Cmaj7だったら「C,E,G,B」の4つですが、例えばこんな並べ方がありますよね?

 

f:id:bc-guitar0046:20180520182414p:plain

(C,E,G,B               E,G,B,C             G,B,C,E               B,C,E,G) 

 

これらの音の組み合わせを1オクターブ以内に収めたものをクローズド・ヴォイシングと言います。

 

f:id:bc-guitar0046:20180520182700p:plain

 (G,C,E,B               B,E,G,C             C,G,B,E              E,B,C,G)

 

また、上記の様に音の組み合わせが最低音と最高音の音の幅が「結果的に」1オクターブ以上にしたものをオープン・ヴォイシング、またはスプレッド・ヴォイシングと言います。

 

そして、そのヴォイシングの音の並べ方にも名前がついています。

 

これをインヴァージョン(転回)と言います。インヴァージョンは全部で4つあります。

 

インヴァージョンとは

インヴァージョンとは転回形のことです。コードを選ぶ順番のことを言います。

 

Cmaj7(C,E,G,B)で説明します。

 

f:id:bc-guitar0046:20180520182414p:plain

 

Cから始まるインヴァージョン→ルート・ポジション

Eから始まる(3度から始まる)インヴァージョン→ファースト・インヴァージョン

Gから始まる(5度から始まる)インヴァージョン→セカンド・インヴァージョン

Bから始まる(7度から始まる)インヴァージョン→サード・インヴァージョン

 

と名前がついています。

 

ルートから始まるものを基本形と考えておいて、それ以後の転回系から名前がつく、と考えた方が分かりやすいかもしれませんね♪

 

また、インヴァージョンはトライアドやセヴンス・コードの時だけではなく、テンション・コードの時にも使われます!

 

まとめ

コード・トーンの並べ方の事をヴォイシングという。

 

ヴォイシングには音の並びを1オクターブ以内で収める「クローズド・ヴォイシング」と1オクターブ以上にした「オープン・ヴォイシング」がある。

 

ヴォイシングの音の並べ方の事をインヴァージョン(転回形)という。

 

インヴァージョンには3度を一番下にもっていくファーストインヴァージョン

          5度を1番下にもっていくセカンド・インヴァージョン

          7度を1番下にもっていくサード・インヴァージョン

がある。

 

小難しい言葉で書いてありますが、コードを構成している音の並びが変わることを小難しく書いてあるだけ、と思ってくれれば良いです!

 

そして、理論に関しては分かるところだけ分かったら今はそれだけで十分、という考え方が大切だと思います。必要な時がきたらまた読めば良いのですから。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(基礎練習⑪)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「基礎練習⑪」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190404224201p:plain

8分や16分で同じような基礎練習は出来ても、3連符になると急に難易度が上がります。4音で一区切りですが、3音でまとめられているためリズムが乱れやすいです。

 

弦が変わる時にリズムが狂いやすいのでしっかり意識しながら弾いていきましょう!

 

慣れてきたら各弦の1フレットにアクセントを入れて弾いてみましょう。それだけでもかなり難易度は上がると思います。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ブルース・バッキング③)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間フレーズは「ブルース・バッキング③」です。

 

譜面はこちらです

 

f:id:bc-guitar0046:20180626235745p:plain 

3回目にして初めてこのパターンを出したのは、単音で弾くよりもリズムが乱れやすく、グルーヴィーに弾くのが意外と難しいからです。ここで基本をしっかりマスターしましょう!

 

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

5分でOK!忙しい人が万能ギタリストになる練習方法(ハイブリッド・ピッキング④)

お忙しい皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日の5分間練習は「ハイブリッド・ピッキング④」です。

 

譜面はこちらです。

 

f:id:bc-guitar0046:20190411223231p:plain

 

Dマイナーのアルペジオを上昇・下降をするパターンです。前回はルートから始まるアルペジオのパターンでしたが、今回は5度(ラ)から始まるアルペジオです。

 

今回のフレーズもやはりピック弾きだとなかなか難しいと思いますので、ハイブリッド・ピッキングで弾きましょう。

 

これもポジションをずらせば〇m7としてそのまま使えますので、色々なキーで練習してみましょう!

 

個人的には速いテンポのメタルやハードロック系で使うとハマると思います。

 

本日も練習頑張りましょう!

 

僕のレッスンはこちらです

僕のツイッターはこちら です

僕の動画はこちら です